日記・コラム・つぶやき

2009年6月 7日 (日)

散歩の途中

途中の草むらから覗いてたニャンコ

Dscf3437_640

私たちがご飯を食べてるときに見つめてる、くろ。

Dscf3439_2160

|

2009年6月 1日 (月)

久々の日記

しばらく更新しないうちに5月が終わってしまった(*´σー`)

去年、入院前に購入したAspireOneのバッテリー、はじめから付いてきてるものは容量が2200mAhで、使用時間は2時間程度だったのでほとんどAC電源を接続して使ってました

そこで、とうとう買っちゃいました・・・  サードパーティ製(純正ではない)6600mAhの電池・・・   すげーでかい

Dscf1186_640

純正品を取り付けたときにはこんなもん

Dscf1187_640

今回購入したものを取り付けるとこんな感じになります

かえってかっこいいかも・・おまけに少しキーボード面に傾斜が付いたので使いやすくなりました

Dscf1190_640

ネットで調べたときには、セルにゴムクッションがないので滑りやすいとか書かれてたので少し心配しましたが、ちゃんと付いてました

Dscf1192_640

Dscf1200_640_2

前に、ビデオカメラのバッテリーを購入した、Rowaバッテリーの物なのであまり心配はしてませんでしたが、やっぱりすごかった・・・・・

公称では6600mAh、つまり使用時間は純正の約3倍ですが・・・一度使い切って充電後・・2時間程度使用した後のバッテリーメーターが

Dscf1202_640

さすがRowaバッテリー

|

2008年10月18日 (土)

収穫祭

「盆城庵秋祭り」に行ってきました

Dscf0869_640

まずは、腹ごしらえです

Dscf0866_160

Dscf0871_160

こんな大きい鍋で、午前中に参加者みんなで囲炉裏で焼いて作ったきりたんぽを煮て食べました

Dscf0870_640_m

Dscf0894_320_m

「祭宴」練習中・・・・少人数なので「家庭さいえん」

Dscf0882_640_m

本番中です

Dscf0906_320

途中からダンスが始まってしまった

「Kちゃん」も飛び入りで参加

Dscf0912_320

管理人の近野さんの挨拶です

Dscf0918_640_m

外はこんなにいい天気でした

「栗の木と青空」

Dscf0887_640

|

2008年10月 7日 (火)

病室からの空

入院してた2週間で、すっかり空が秋になってました

Dscf0798_640

Dscf0804_640

|

2008年9月19日 (金)

四日目終了

きのうの夕日

Dscf3118_640

ここでの楽しみは、食事と風景だけです。

今日は、許可をもらって近所を散歩しました。

Dscf3139_640

|

2008年8月22日 (金)

Dscf0779_640

Dscf3094_640

Dscf3093_640

|

2008年8月 5日 (火)

飛鳥Ⅱ

熱い熱い一日でした
Dscf3046_640
夕方、港に行ってみたらいつのまにかでっかいマンションが出来てた・・・、と思ったら、豪華客船「飛鳥Ⅱ」でした

Dscf3029_640

Dscf3036_640

Dscf3041_640

Dscf3037_640

本当に綺麗な船でした

|

2008年7月20日 (日)

Dscf2958_640

Dscf2959_640

|

2008年6月23日 (月)

今日の夕日 雲

夕方の雲です。

Dscf2823_640

Dscf2824_640

本当に綺麗な雲でした

 


|

2008年6月17日 (火)

今年最初の山

来月のイベントのための下見で、森吉山に登りました
朝からの天気だったので、「これは、だめかな」って言いながら行きました
途中が降り出したりして
10:00頃 駐車場に到着したときは、雨は止んでたので「合羽は用意してあるから、とりあえず行こう」ってことで、登り始めました
山で一番怖いのはです
鳴り出したら、すぐに引き返す予定で 登山開始です

登りは、ゴンドラを使って頂上近くまで一気にあがれますからけっこう楽に行けます

このゴンドラは、今年はじめ 親会社が営業取りやめにするかもしれないということで、イベント開催が危ぶまれていました

10:30 いよいよ出発です

Dscf2618_1030_2

Dscf2624

今回 同行の3人です。

Dscf2627

ゴンドラから、外の様子です でまるっきり見えません

Dscf2631

10:50 頂上駅に到着しました

ここから、1時間程度で山頂です

Dscf2632_1050

Dscf2635_2641

11:10

Dscf2644_1110

11:20 途中の非難小屋 到着です。はここだけです

Dscf2647_1120

この頃に 少しガスが少なくなり始めました

 遠くに見える一番高いところが 山頂です

実は、見えてるのになかなか到着しない山が一番つらい

Dscf2652_65

途中、花を楽しみながらの 山道です。

12:00 頂上 到着

Dscf2675_1200

ここで 昼食にしました

かなり、ガスも晴れて これから行くコースが見えてきました

左側に見える 白い糸のように見えるところを通って、奥に見える小高い山の左側を超えて向こう側におりていきます

Dscf2678

12:40 頂上から 10分ぐらいで 雪が残ってるところを通過しました

すべり落ちたら、下のがけを転がっていくしかない

慎重に一歩ずつおりていきます

Dscf2686_1240

13:00 ここが 山頂から見えた湿原です

今は、ミズバショウとミツバオウレンぐらいしか咲いてませんが、イベント開催日には山野草の花畑になりそうです

Dscf2695_1300

13:45

Dscf2729_1345_2

15:00

Dscf2762_1500

15:30 この辺は、ほとんど林の中で 見通しはあまりよくありません

見通しが悪いと、疲れも出てきて つらくなります

コースの見直しが必要かもしれません

Dscf2773_1530

Dscf2776_2

16:00 反対側の登山口に到着です。

Dscf2777_2

登山は、途中何度もいやになりますが、なぜかまた行きたくなります

|

より以前の記事一覧